キワ、ヌキありなしなどゼロから解説!メンエスは喪男でも楽しめる!

リラクゼーションサロンで癒しのひととき♥

喪男でも楽しめる!メンエスデビュー♪

メンエスは風俗エステであっても、風俗業界としてはライトサービスであり、 セラピストが男性客に施術を施すので客側が受け身であることが前提です。 自らアクションを起こすのが苦手な人が多いのではないでしょうか。
自分から何かする必要がないということは、 メンエスは女性慣れしていない草食系男子や喪男にはうってつけのサービスであるといえます。

一般店からはじめよう!

最初からヌキサービスのある風俗店だと、「射精をしなくちゃ!」というプレッシャーがかかるので一人でするのがデフォな喪男にはハードルが高すぎると思います。 まずはキワ店と超健全店の見キワめ方!を参考に、 一般キワ店からはじめましょう。
「メンズエステ アロマ」などで検索するとそれらしいお店がザクザク出てきます。
露出度の高い女性に触れられる緊張に耐えられないようなら、 まずはショッピングモールに入っているような、リフレクソロジーのお店に行ってみるのもありです。 …セラピストが男性の場合もありますが。

最初の関門・予約

予約は電話やメール、ラインなどで行います。 お店のHPで女の子のプロフィールを隈なく見て、「エステ経験あり」と書かれているセラピストを指名しましょう。 どんなにかわいくても新人はNGです。しゃべりもマッサもぎこちないサービスを60分以上受けるのは、つらいものがあります。そういった冒険はメンエスに通い慣れてきてからにしましょう。
キワ店はマンションの一室で行われることが多く、お店の住所がHPに書いていないことが多いので、 最寄駅に着いたら電話で道順を聞きながら向かいます。 電話で話すのが苦手な人はLINEを駆使するといいです。

第二の関門・ご対面

メンエスは基本時間厳守です。予約時間の2~5分前に到着するようにしましょう。
担当のセラピストとのご対面したら多くの店が先払い制をとっているので、料金を支払います。
その後セラピストから簡単なカウンセリングがあります。 気恥ずかしくなってしまうかもしれませんが、 あくまで「疲れがたまっているから体をほぐしに来たんだ!ちょっとエッチなお店なんてこれっぽっちも思ってないよ」という喪男お得意の体を貫きましょう。紳士的な振る舞いはセラピストへの好感度をあげます。メンエスではセラピストに好印象を与えることでサービスが変わってくることが多々あります。

第三の関門・紙パンツ

はじめに一人でシャワーを浴び、お店が用意してくれた紙パンツに着替え、ガウンを羽織ります。 裸になり紙パンツを穿くことに抵抗があるかもしれませんが、 それさえ乗り切れば後はセラピストの指示に従い、身を委ねればいいのです。 かわいい女性と二人きり、しかも入念にマッサージしてくれるわけですから、 喪男にとってはそれだけでも心臓バクバクなはず。
一般店の場合、90分15000円くらいコースが妥当だと思いますが、 長時間初対面の女性と一緒にいることが不安な場合は短時間のコースからはじめてみるのもいいかもしれません。

第四の関門・施術中の事故や誤爆

お店にもよりますが、ベッドやマットにうつ伏せになり背中のマッサージから施術開始になります。 手・足・デコルテなど全身のマッサージが終わるといよいよキワ(鼠径部)のリンパマッサージが始まります。 キワ店ではここに多くの時間を割いてくれます。
そしてメンエスの基本・オイルマッサージとは?でもあげたとおり、施術中の事故はつきものです。 思わず誤爆してしまったら、セラピストが気づいていない(フリをしている)場合は逆時短をしてとにかくシャワールームに逃げましょう。誤魔化せそうにない場合は、潔く謝罪するのがベスト。キワ店であれば許容してくれるお店がほとんどです。誤爆はなかったものの、欲求不満に耐えられない場合はシャワールームかトイレでヌき、次回は風俗エステに行く覚悟を決めましょう。

それではすてきなメンエスデビューをお楽しみください。

メンエスサービス内容 記事一覧

メンエスの見キワめ方 記事一覧

メンエス用語集

排毒マッサージ SMT CKB リラク フェザータッチ ヌキあり ヌキなし 洗体 カエル キワ 超健全店 ミラーアタック SKB T紙P アロマオイル フーレセラピー