キワ、ヌキありなしなどゼロから解説!メンエスの風俗店と一般店の料金を見キワめる!

リラクゼーションサロンで癒しのひととき♥

メンエスの風俗店と一般店の料金を見キワめる!

風俗メンエスと一般メンエス、風俗の方が高いのはなんとなくわかるけど、実際はどれくらい違うの? そんな疑問に応えるべく両者の料金をわかりやすく比較していきます。

プレイ時間はどちらも長め

メンエスはリラクゼーションを主な目的としているため、余裕を持ってゆったりと施術を受けることをオススメします。 例えば60分コースの場合、最初のシャワーと最後のシャワーで最低でも10分は取られ、 さらにおしゃべりなどに時間を取られると実際のプレイ時間は増々短くなります。
またエステはデリヘルやヘルスと違い施術後、体に付いたオイルを落とす必要があるので、 風俗店であっても一般店であっても平均プレイ時間は90分程度。 ヌキありの場合、シャワーやマッサージの時間分性的サービスの時間が減るので、 ペース配分を考えましょう。 性的サービスのない一般店の場合、施術終了後にお茶を出してくれるお店もあります。
お試し40分コースなどを用意している店舗もありますが延長のほうが割高になる傾向にあるので、 ヌキありの場合は特に時間配分にお気を付けください。

60分あたりの料金相場

メンエスの60分コースの相場を解説します。コース料金の他に「入会金」「指名料」は含まれていないのでお気を付けください。 ざっくりですが、入会金、指名料ともに1,000~で、延長10分2,000~くらいです。
また出張エステの場合、別途ホテル代やレンタルルーム代が加わります。

日本人セラピストの相場

地域にもよりますが、都内のメンエスの相場だと、 風俗店の場合、60分あたり13,000円くらいですが、 一般店の場合、60分あたり10,000円と3,000円ほど安くなっています。

アジアンセラピストの相場

地域にもよりますが、都内のメンエスの相場だと、 風俗店の場合、60分あたり11,000円くらいですが、 一般店の場合、60分あたり7,000円とこちらも4,000円ほど安くなっています。 「アジアンエステは本番がある」とネット上でささやかれていますが、 法律上は違法です。トラブルの原因になりかねないので十分ご注意ください。

メンエスサービス内容 記事一覧

メンエスの見キワめ方 記事一覧

メンエス用語集

排毒マッサージ SMT CKB リラク フェザータッチ ヌキあり ヌキなし 洗体 カエル キワ 超健全店 ミラーアタック SKB T紙P アロマオイル フーレセラピー