キワ、ヌキありなしなどゼロから解説!メンズエステとは?

リラクゼーションサロンで癒しのひととき♥

メンズエステとは?

メンズエステ……略してメンエス。
エステといえば痩身や脱毛など美容系のイメージでしたが、 男性専用であるメンエスといえば「リラクゼーション」や「癒し」といった意味合いが強くなっています。 女性とは違い、男性は「美容」よりも「癒し」を求め、メンエスのサービスも年々「美容」<「癒し」へと比重が変わってきました。 そしてメンエスの癒しのサービスにセクシーな要素を含めるお店が増えていき、 それが今、疲れた中年男性や草食系男子を中心にウケにウケ、大人気のサービスになりました!
人気の理由の一つが、サービスを施すセラピストのクオリティの高さ。 風俗エステは風俗サービスの中ではライトなので、セラピストにかわいい子が集まりやすく、 さらに性的サービスはしていない一般店になるとセラピストの容姿クオリティがグンと上がります。 個々のお店で独自のサービスをすることで差別化を図るお店も多く、一口にメンエスといってもそのサービスは多岐にわたり、奥の深いサービスが次々と登場しています。

「というわけで、メンエスのサービスは奥が深いのだよ」

「部長、真面目腐った顔して結構むっつりなんスね」

「ま、まあね/// 行くまえにちょっとメンエスについておさらいしておこうか?」

「はーーーい!おねがいしゃーーす」

メンエスの種類

メンエスはおおまかに「一般エステ」と「風俗エステ」の2つに分類することができます。 営業形態は「店舗型」「マンション型」「受付型」「派遣型」があり、それぞれ施術を行う場所が異なります。 一般店は「店舗型」「マンション型」が多く、風俗店は「受付型」「派遣型」が多いです。
それぞれの特徴は下記のとおりです。サービスは店舗やセラピストによって異なりますので、主なサービスであげているものでもそれができない場合もあります。受けたいサービスがある場合は事前にお店に確認しましょう。

一般エステ

これまでは女性の行く美容エステに併設されているような、 痩身や脱毛などといった“美容”を目的としたメンズエステが多かったのですが、 昨今増えてきたのは、アロマやリンパマッサージを中心に行う“癒し”を目的としたメンズエステです。 ネットの掲示板などでは性的サービスをしていない(HPに「当店は風俗店ではありません」などの文言がある)お店を 一般店ではなく「健全店」ということもあります。
中でもヌキサービスはしないものの、女性セラピストが露出度の高い衣装で密着して際どい施術を行う、 いわゆる“キワ店”は人気急上昇! このサイトでは一般店の中でもこのような美容ではなく“癒し”を目的としたキワ店を取り上げていきます。
キワ店といえど女の子が脱いだりヌいてくれたりはしないので、スッキリしたい場合はヌキありの風俗店へ行きましょう。

主なサービスとして下記の種類があります。

風俗エステ

先にあげた一般エステのサービスに加え、性感マッサージや回春マッサージを行う、エステ店のことです。 一般店との大きな違いはヌキサービスありなので、最後は手などを使って射精させてくれます。 店舗型の場合、風営法により営業時間が24時(一部地域では25時)までとなっているため、 店舗型もありますがほとんどが派遣型か受付型になります。
風俗店であってもエステは基本的に客は受け身なので、セラピストに勝手に触ったり、脱がせたりしてはいけません。 必ず相手の了解を得ましょう。 利用方法はデリヘルやホテヘルと同じなので、デリヘルやホテヘルを利用されたことのある方なら、難なく利用できます。

主なサービスとして下記の種類があります。

メンエスサービス内容 記事一覧

メンエスの見キワめ方 記事一覧

メンエス用語集

エステ嬢 魚雷 セラピスト(セラピ) 排毒マッサージ SMT CKB リラク フェザータッチ ヌキあり ヌキなし 洗体 カエル キワ 超健全店 ミラーアタック SKB T紙P アロマオイル フーレセラピー