キワ、ヌキありなしなどゼロから解説!やみつき間違いなし?男の潮吹き

リラクゼーションサロンで癒しのひととき♥

やみつき間違いなし?男の潮吹き

「男の潮吹き」をご存知ですか?
女性の潮吹きの男バージョンといった感じで、無色無臭の潮を男性が吹くのです。
性感エステなどでオプションとして出しているお店があり、やみつきになる人も多い人気のサービスです。 魅惑の男の潮吹きオプションとはいったいどのようなものでしょうか?詳細をご説明いたします。

男の潮吹きってどうやってするの?

このサービスはヌキなしのメンエスでは取り扱っていないので、必ず性感エステや回春エステといったヌキありの風俗店に行くようにしましょう。
女性の潮吹きでもそうですが、男の潮吹きも成功した経験がある人は潮吹きやすいですが、はじめてだとなかなか吹くことができません。 なのでこのオプションをつけるときは予約の際に、男性の潮吹きを得意とするエステ嬢をつけてもらうようにしましょう。

男の潮吹きのやり方

まずはしっかり水分補給をしましょう。潮吹きの潮成分は、尿になる前の水分だと言われています。
潮を吹いた後は体中の力が抜けてお漏らしをしてしまう可能性がある為、尿や大便はプレイに入る前にしっかり済ませておきます。
また挑戦前は禁欲して溜まっている状態で試した方が潮が吹きやすいようです。

プレイ前の準備が終わったら、あとはエステ嬢に身を委ねます。
男の潮吹きは射精後でなければできないため、射精などのオーソドックスな基本サービスが終わったあと、潮吹きのための責めが始まります。
射精後もエステ嬢は手を休めずに男性器をしごいてきます。 すると全身の血が男性器に集まっていくような感覚とともに、尿意とむず痒さがやってきます。
こちらのことは意に介さず、エステ嬢はそのまま亀頭責めを止めてくれません。 さらに強い尿意がやってきて、同時に尿意とは別に強い快感がやってきます。 そんな快感と尿意とむず痒さが臨界点に達すると、ビューっと一気に尿道から潮が放出され、幸福感と快感に包まれ苦行から解放されます。

失敗することも…

男性の潮吹きは初心者にはハードルが高いものになっています。 射精をしたあとシゴかれるのはとても苦しく、むず痒さに耐え続けなければいけません。 一度失敗したからといってあきらめず、何度もトライする不屈の精神が必要です。 エステ嬢との相性やテクニックが深くかかわるので、同じ嬢でイケなければ、潮吹きを得意する別の嬢にもあたってみましょう。

潮吹きの経験を重ねると・・・

男の潮吹きを何度も体験すると、自分ひとりでもできるようになります。 その結果、自慰するたびに潮吹きもセットになることが多いようですが、疲れるので中年以降はほどほどにしておきましょう。

メンエスサービス内容 記事一覧

メンエスの見キワめ方 記事一覧

メンエス用語集

エステ嬢 魚雷 セラピスト(セラピ) 排毒マッサージ SMT CKB リラク フェザータッチ ヌキあり ヌキなし 洗体 カエル キワ 超健全店 ミラーアタック SKB T紙P アロマオイル フーレセラピー