キワ、ヌキありなしなどゼロから解説!前立腺マッサdeアナル開発

リラクゼーションサロンで癒しのひととき♥

前立腺マッサdeアナル開発

前立腺マッサージといえばよく風俗エステのサービスで見かけますよね。
なんとなくお尻の穴から指を入れて前立腺をマッサージする、ということはご存知の方も多いと思いますが、 では具体的に前立腺マッサージとはいったいどんなことをするのでしょうか?
直接男性器を触られるよりも気持ちいいと言われる、前立腺マッサージをご紹介します。

前立腺マッサージとは

前立腺は膀胱の下にあるクルミくらいの大きさの男性特有の器官です。
前立腺マッサージというのは、肛門から指をいれこの器官をマッサージすることで、古い前立腺液の排出を促し、前立腺肥大や前立腺炎の治療としてされる行為でした。
元々は医療行為として行われていたマッサージですが、強い快感を得られるため、風俗エステでは快楽を目的にこのサービスを行っているお店があります。

マッサージの前の準備

まずは前立腺マッサージを取り扱っている風俗エステ店を探しましょう。「M性感」という言葉が躍っているお店だと間違いないですね。
お店によってはオプション料金なしで基本プレイに入っているところもあります。
お店に予約するときは「前立腺マッサージのサービスを受けたいこと」「はじめてなので慣れているエステ嬢」を受付にお願いしましょう。
指サック(またはゴム手袋)やローションはエステ嬢が持ってきてくれるので、女の子が到着する前に排便をすましてしておきましょう。 通常のメンエスサービス同様、プレイ前にシャワーを浴びます。エステ嬢がお尻の洗い方などを指示したり浣腸などでお尻の中をキレイにしてくれます。

前立腺マッサージはこんなことをされる!

シャワーやお尻の洗浄が終わると、エステ嬢がアロマオイルやパウダーなどで全身を軽くマッサージしてくれます。
それが終わるとアナルや指にローションをつけ、お尻の穴の周辺をじっくりマッサージをしてくれます。
前立腺マッサージを初体験するときは、どうしても恥ずかしさと緊張で頭が真っ白になることもありますが、 開き直ってエステ嬢に身を委ねましょう。
ほぐれたら、今度は指を少し入れたり出したりを繰り返され、徐々に深く入るようになります。

ある程度の深さまで指が入るようになったら、いよいよ前立腺マッサージの開始です。 といってもエステ嬢にされるがまま、お客のやることは前立腺マッサージにハァハァするだけです。
慣れているエステ嬢なら、すぐに前立腺の位置を把握して、他の性感帯と同時に責めてくれます。 また指だけではなく、アネロス(エネマグラ)といった専用の器具やピンクローターをを使うこともあります。
あとはエステ嬢にもう少しお尻をあげてとか体の向きを変えてとか指示されるので、従順に言われたとおりにします。

いくらプロのエステ嬢といえど、前立腺マッサージだけですべての男を絶頂に導くことはできません。 むしろはじめからアナルだけで絶頂に達する人のほうが稀でしょう。
前立腺はいじりはじめは鈍感で感じ方にも個人差がある為、射精にもドライオーガズムにも至らないことが多いのですが、 風俗エステでは前立腺マッサージと同時に手コキで射精させてくれます。

前立腺の開発は時間がかかる

前立腺マッサージだけでもうまくいけば絶頂に達し、いわゆるドライオーガズムトコロテンが体験できますが、そこにたどり着くまでには時間がかかります。
もし快感を得られなかったとしても、前立腺開発は時間がかかるので、あまり時間を空けずに何度もトライしてみるといいですよ!

なお前立腺マッサージ中に痛みを感じた場合はすぐにプレイを中断しましょう。 前立腺炎などの病気の可能性があるため、病院への受診をオススメします。

メンエスサービス内容 記事一覧

メンエスの見キワめ方 記事一覧

メンエス用語集

エステ嬢 魚雷 セラピスト(セラピ) 排毒マッサージ SMT CKB リラク フェザータッチ ヌキあり ヌキなし 洗体 カエル キワ 超健全店 ミラーアタック SKB T紙P アロマオイル フーレセラピー